養源院跡(世界遺産社寺群・日光東照宮の裏手)
養源院跡・日光(Nikko)
<看板によると>
寛永三年(西暦1626年)水戸頼房の養母英勝院が、於六の方の菩提を弔うために建てた寺である。
家康の側室であった於六の方の院号が養源院であったことから、そのまま寺号とした。
水戸家が代々の大檀家で、元禄二年(西暦1689年)には、松尾芭蕉が奥の細道行脚の途中、この寺を訪れてから東照宮に参詣した。
明治以降廃寺となった。

お勧めのお宿は 日光金谷ホテル・Nikko Kanaya Hotel へ

お勧めのお宿は 小槌の宿鶴亀大吉 Kozuchino yado TsuruKame Daikichi(Hotel of gavel Crane and tortoise Big Lucky) へ