SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)

株式委託手数料は、この度、またまた値下げをしました。

口座開設と各種取引(期間限定)で、最大10,100ポイントプレゼントされます。

今がチャンスです!
<値下げ概要>
株式会社SBI証券
インターネット取引の株式委託手数料引き下げのお知らせ
~8月10日約定分より、現物取引のスタンダードプラン手数料の引き下げを実施~
平成21年8月3日発表
株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:井土太良)は、2009年8月10日約定分(予定)より、インターネット取引※における「スタンダードプラン」(1注文の約定代金に応じて手数料が決まるプラン)の株式委託手数料について、下記の通り引き下げることといたしましたのでお知らせいたします。
※インターネットコースのインターネット・モバイル端末・IVRシステム取引
このたびの株式委託手数料の改定は、当社が標榜する「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」の提供を追求するものです。そのため2009年7月13日に全ての価格帯で一律約10%の引き下げを発表しております。16日には改定内容を見直し一律約15%の引き下げを発表いたしましたが、21日にさらに見直しを行い最大で26.5%引き下げることといたしました。
8月3日約定分より、7月21日の発表内容で正規手数料の引き下げを実施しておりますが、このたび同業他社の手数料水準等を勘案し、8月10日約定分(予定)より、下記の通り7月31日約定分までの旧手数料と比較して最大27.5%の引き下げとなる正規手数料の改定を実施することといたしました。
今回の株式委託手数料の改定により、顧客基盤の拡大を目指すと同時に、投資コストを削減することにより個人投資家の皆様の資産形成をさらに支援することができるものと期待しております。

株式委託手数料体系
※2009年8月10日約定分より適用予定
※全て税込にて表示
※インターネットコースのインターネット・モバイル端末・IVRシステム取引が対象
<現物取引>
【スタンダードプラン】
7月31日約定分までの旧手数料と比較して最大27.5%の引き下げ