甲状腺機能低下症とは?
WIKI(引用)によると、
甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)は、
甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が不十分となる疾患である。
代謝内分泌疾患の一つ。
先天性、あるいは幼少時発症の甲状腺機能低下症は発達上の障害が
大きな問題となるため特にクレチン症という。
詳しくは:WIKIまでクリック

甲状腺機能低下症に関連する注目検索キーワード:甲状腺機能低下 症状 甲状腺機能低下症 副甲状腺機能低下症 犬 甲状腺機能低下症 甲状腺機能低下 甲状腺機能低下 犬 潜在性甲状腺機能低下 甲状腺機能低下 原因 先天性甲状腺機能低下 甲状腺機能低下 妊娠

又は、病院関連サイト
<症状>
甲状腺機能が低下してくると全身の代謝が低下するため、
体の全ての機能が低下します。精神機能が低下することによって眠気、
記憶障害、抑うつ、無気力を生じます。皮膚は乾燥し、毛がぬけたり、
指で押しても跡を残さないむくみを生じます。また声帯がむくむために声が
かれるのが特徴的です。
消化管運動の低下により便秘になったり、心臓機能の低下により脈が遅くなります。
他には体重増加、寒がり、疲労感がよくみられます。
しかし機能低下が軽度の場合は、どの症状も特徴的でないため診断の決め手とならず、
診断が確定するまで長期間見逃されていることもあります。
<上記サイト引用>

情報提供:【有限会社大カンパニー】