伊豆・松崎の明治商家中瀬邸
住所:〒410-3613
静岡県賀茂郡松崎町松崎315-1

【観光地】伊豆・松崎の明治商家中瀬邸

時間がゆっくりとまわりだしたように、なまこ壁作りの土蔵と母屋が、
静かに、静かに佇んでいる穏やかに見えるその姿は歴史を駆け抜けていった多くの出来事や、
多くの思い出を見てきたからなのでしょうか…。
明治初期、呉服商家として建てられた中瀬邸はわずか数代のうちに財を成し、
大地主となりましたが、昭和六十三年に母屋や土蔵など七棟からなる邸を町が買いとり現在にいたっております。
母屋では、呉服問屋の再現や歴史的資料の展示、
モニターテレビ・パネルなどによる観光案内のほか伝統工芸などの実演や、地場産品のお土産、
喫茶コーナーなども設けておりますのでご覧ください。
また、この付近は、松崎文化を象徴するときわ大橋や時計塔、
漆喰芸術の殿堂 伊豆の長八美術館やなまこ壁通りなどがあり、独特な雰囲気を醸し出しています。
今に生きる私たちは、どんな時代を作り、何を後に残すことができるのでしょうか…。
我々は、この歴史が生きる文化財の数々を大切に保護、保存していきたいと考えています。
ここには、私たちの祖先が喜びや悲しみとともに生活を支えてきた、素朴で親しみやすく身近な歴史的資料が収蔵されています。
(財団法人松崎町振興公社より引用)

【PR】ミドリムシ.net