先日の「台湾の新馬駅で列車脱線転覆事故」、
日本でATSの自動列車停止装置(海外では「ATP」)が運転手によって切られていたと台湾当局で発表されてる。

遅れを取り戻す為に急ぐあまりとの報道も有るが事実は。。。

この列車は、台湾の西側「樹林駅」から東側の「台東駅」行の列車。
宜蘭県を走行中の特急列車「プユマ号・普悠瑪列車」
製造は日本の日本車輌製造が製造。

今後の安全改善、
亡くなられました方々のご冥福を祈りたい。(合掌)