1985年に初めて日本一を達成したが、
その後は、2回も日本シリーズに漕ぎ着け、
しかしながら、日本一を逃したのは、
1985年日本一優勝時、ファンがケンタッキーフライドチキンの、
カーネルサンダース像を大阪市中央区道頓堀の道頓堀川に投げ込まれた為と、
報道されていますが、果たして、今シーズンの阪神タイガースはどのように戦うのでしょうか?
見ものです!

1985年は、
吉田義男監督が復帰した。
打順:1番・真弓選手、3番・ランディ・バース選手、4番・掛布選手、5番・岡田選手らが
強力打線(第2次ダイナマイト打線)が活躍した年でもある。

球団歌は「阪神タイガースの歌(旧:大阪タイガースの歌)」。
歌詞の冒頭を取って「六甲おろし(ろっこうおろし)」と呼ばれている。

球団マスコットも可愛い、もっとごっつい顔の方が強そうですけどね!

今年、カーネルサンダース大明神でも建てて御祓いしないと優勝できないかもね!

でも、あの像を投げたのは、いったい誰でしょうか?
阪神ファンそれともアンチ阪神ファン?疑惑が残ります。